花粉症

March 1, 2018

スギ、ダニ減感作療法

ここ数日、めっきり春らしくなってきました。毎年、スギ花粉に悩まされる人にはつらい季節になりました。花粉症とは、花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。アレルギー症状を引き起こすのは花粉だけではありません。ダニやハウスダストなどもアレルギー症状を引き起こす、代表的な原因です。さて、減感作療法という治療をご存じでしょうか?感作とは、過敏な状態になるという意味です。感作を減らす、ようするに、スギやダニなどの抗原に過敏になることを減らそうという治療です。さて、どうやってと思われるでしょう。簡単にいうとスギやダニなどの抗原に体を慣らすということです。ただし、アレルギーがある抗原ですので、危険を伴います。そのために、慎重に研究が重ねられて、ようやく、安全に抗原へ減感作をする方法がある程度確率したということです。もちろん、全く副作用がないわけではありませんが、大部分の人では安全に使用ができます。

今までは、12歳以上でした適応がなかった、ダニに対する舌下減感作療法が、子供さんにもできるようになりました。ただし、舌下錠といい、舌の下で薬を保持しないといけないので、あんまり小さい子にはできないと思われます。スギに対する舌下減感作療法も、おそらく、今年の春には小児へ適応が拡大されるといわれています。

ダニに対する減感作療法はいつでも始められます。スギに対する減感作療法はスギ花粉が飛んでいる時期は開始できません。当院では、

 

7月から新規患者様の受付を開始します。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 14, 2019

May 18, 2019

May 2, 2019

April 15, 2019

February 17, 2019

June 21, 2018