名古屋呼吸器領域卒後専門教育セミナー講師打ち合わせ

July 19, 2016

 

 7月20日に、若手の先生のための教育セミナーの講師の打ち合わせにいってきました。

 

今回の若手医師教育セミナーは2年間の初期研修をおわった、これから医師としてがんばるぞ!という期待の先生を対象に、私の専門である呼吸器の分野を学んでもらおうという勉強会です。呼吸器といっても範囲がひろいため、呼吸器の分野でそれぞれの専門で活躍している医師が講師をつとめて、10月に1泊2日宿泊でセミナーやるというものです。

医師同士の絆もでき連携し、評判は上々のようです。

私は、タバコ病であるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者指導の栄養と感染予防の講義を担当しております。

COPDとは気道や肺胞に慢性の炎症で生じ、肺の働きが低下します。「たばこ病」とも言われ主要な原因はたばこが多いです。進行してくると、呼吸困難で、生活が制限されます。また、呼吸をするというのは体力を消耗しています。COPDが進行すると、呼吸で、エネルギーを消耗して、痩せていく方がいます。病気の進行を治療をするとともに生活のなかで栄養指導、感染予防をしていくことはとても大切になってきます。このようなことを、これから活躍する若手医師に、細かいところまでぎっしりと講義していきます。

梅が丘内科とアレルギーのクリニックは、治療とともに患者様に自宅でできることを指導し、予防医療に力をいれていきます。2階にキッチンと軽い運動のできるスタジオを作る予定です。糖尿病、高脂血症、高血圧の栄養指導、運動指導に加えて、COPDの患者様への、生活に役にたつ、教室がなにかできないかなと考えております。現在スタッフを募集しており、スタッフと一緒に少しでも役に立てるように頑張りたいとおもいます。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

June 14, 2019

May 18, 2019

May 2, 2019

April 15, 2019

February 17, 2019

June 21, 2018