検索
  • umegaokaasthma

風疹第5期


成30年7月以降、風しんが全国的に流行したことを受け、国は緊急風しん対策を行うことを決めました。その取り組みの具体的な内容は、風しん抗体検査と、検査の結果十分な抗体価がないことが分かった方に対する予防接種です。対象となるのは、公的補助による風しんの予防接種を受ける機会が一度もなかった、「昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までに生まれた男性」です。この世代の男性は、他の世代の方に比べ、風しんの抗体保有率が低いことが国の調査でわかっています。対象の方が風しんの予防接種を受ける場合、予防接種法に基づく定期接種(風しん第5期定期接種)として、原則無料(全額公費負担)で接種できることとなります。現時点では、2022年3月31日までの間に限りとされており3年の予定です。

当院でも2019年4月2日より開始しております。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html


94回の閲覧

​名古屋市天白区にある咳,喘息など呼吸器アレルギー疾患を専門とするクリニックです。日進市、名東区からも便利なアクセスです。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle