梅が丘クリニック内科とアレルギーのクリニックの呼吸器科について

梅が丘内科とアレルギーのクリニック呼吸器科の特徴について

呼吸器科とは、呼吸をする肺、気管支、喉の病気を診療する科です。院長は呼吸器が専門です。肺炎COPD(肺気腫、慢性気管支炎)、間質性肺炎睡眠時無呼吸症候群気管支喘息肺がん・・・呼吸器の病気は様々なものがあります。しかし「聞いたことはあってもよく知らない」という方が多いのではないでしょうか。

診療科目

誤嚥性肺炎は、細菌が唾液や胃液と共に肺に流れ込んで生じる肺炎です。高齢者に​多いタイプの肺炎です。

肺がんとは、肺にできるがんのことでがんの中でも、最も死亡される患 者さんの数が多いです。

肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。

たんなるカゼ、いつものこと・・・と放っておかないで!重要な病気が潜んでいる可能性があるのです。

​睡眠時無呼吸症候群は、昼間の眠気だけでなく、心疾患や糖尿病を合併します。不眠症診療もおこなっています。

風邪だと思っていたら実は気管支炎や肺炎になっていたというケースは少なくありません。早めの受診をおすすめします。

土曜日午後も診療ありますので、お仕事で忙しい方でも受診しやすいです。肺がん予防には禁煙がセットです。

​地域の中核病院と連携をとる『病診連携』の体制

梅が丘内科とアレルギーのクリニックでは、診療にあたってより高度な検査や医療が必要だと判断される場合には、地域の中核病院と連携をとる『病診連携』の体制を整えています。

​梅が丘内科とアレルギーのクリニック連携病院

Please reload

​休診日カレンダー

​休診日

​午後休診(8:30~12:00)

土曜日(8:30~12:00)

​   (14:00~17:00)

​名古屋市天白区にある咳,喘息など呼吸器アレルギー疾患を専門とするクリニックです。日進市、名東区からも便利なアクセスです。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle